小4のちぐさは、引っ越して、知らない街にやってきた。

小学校では、知らない子、先生ばかり。

いつもぼっちのちぐさに声をかけてくれたのは、6人の人物だった。


※誤字脱字などがあれば、教えていただけると嬉しいです。

※その他、何かありましたらコメントしてください。