まずい飯が食べたくて

作者森園ことり

有名店の仕事を辞めて、叔父の居酒屋を手伝うようになった料理人の新(あらた)。いい転職先の話が舞い込むが、新は居酒屋の仕事に惹かれていく。気になる女性も現れて一一。
※この作品は「エブリスタ」にも投稿しています