福岡県築下市の龍界寺で住職を務める山田大然(三十歳)は、檀家が減り続けて寺の存続が財政的に危ぶまれる状況を打破すべく、副業を始めようと決意する。
 試行錯誤の上で始めたのが、医師と結託して裕福な健常者をニセのガン患者に仕立て上げてもらい、自分がガンを治せる霊能者を装って、マジックハンド治療(一回…