榊ーさかきー また君に会えたら1

作者はっちゃん

ある日、榊 有華は、祖父が神社の神主をしていて、父の榊 秀蔵は、祖父の神主の職を継ごうとしていた。
有華の前に現れたのは…。
不思議な物語でありながらも、恋愛ありの物語の始まり始まり。