君の隣で歌いたい【コミック原作版】

作者三ツ沢ひらく

SNSで人気の覆面ネットシンガー【linK】(リンカ)。その正体は平凡な女子高校生、五十嵐凛夏だった。凛夏は親の再婚でできた新しい家族になじめずに、そのストレスを【linK】として歌うことで発散している。ある日凛夏のクラスに転校生の沢里初春がやってきた。沢里は凛夏の声を聞いただけで【linK】であ…

▶ストーリー概要および物語の設定

SNSで人気の覆面ネットシンガー【linK】(リンカ)。その正体は平凡な女子高校生、五十嵐凛夏だった。凛夏は親の再婚でできた新しい家族になじめずに、そのストレスを【linK】として歌うことで発散している。ある日凛夏のクラスに転校生の沢里初春がやってきた。沢里は凛夏の声を聞いただけで【linK】であることを見破ってしまう。正体をバラされたくない凛夏に、「俺と音楽ユニットを組んでほしい!」と頼みこむ沢里。実は沢里は有名アーティストの息子で、自身も音楽の道を志していたのだ。しかし凛夏は他人と歌えない事情を抱えていた。中学時代のいじめが原因で、他人と歌うと激しい息漏れを起こしてしまうのだ。そのことを知っているのは実兄の柾輝だけ。ある日、義兄の透流に柾輝を馬鹿にされた凛夏は透流のことを殴ってしまう。家を飛び出した凛夏に寄り添ってくれたのは沢里だった。以降、凛夏は沢里に心を開き、沢里とともに歌うことに。息漏れ克服の特訓を経て、凛夏はついに夏フェスで顔出しライブをすることに。その隣には相棒、そしてかけがえのない存在となった沢里がいた。夏フェスを観にきた家族に見守られながら、凛夏は歌うのだった。


この作品は「君の隣で歌いたい〜歌い手の私、七光りの君〜」をコミック原作化したものです。

▶元小説の作品URL

https://maho.jp/works/15591074771453369360