人間の俺、だが双子の弟は竜!?

作者明夜明琉

 試験のために旅をしていたリトムは、ある日突然現れた竜に、双子の兄だと告げられる。自分は人間だからそんなはずはないと言っても、竜はまったく聞く耳をもたない。だが、自分が試験で行かなければいけないダンジョンを竜がよく知っていると聞き、一緒に攻略に向かうことに。
 ダンジョン主の数々の陰険な罠をくぐり…

▶ストーリー概要および物語の設定


 試験のために旅をしていたリトムは、ある日突然現れた竜に、双子の兄だと告げられる。自分は人間だからそんなはずはないと言っても、竜はまったく聞く耳をもたない。だが、自分が試験で行かなければいけないダンジョンを竜がよく知っていると聞き、一緒に攻略に向かうことに。

 ダンジョン主の数々の陰険な罠をくぐり抜け、手に入れた回復薬で、リトムはこの竜が自分の弟アーシャルであったことを思い出す。なぜ今人間になっているのか。

 わからないまま騎士養成剣術学校に戻ったリトムの周りでは不思議なことが起こるようになる。

 突然襲ってくる死導屍という化け物。正体不明の灰色のマントを着た者。

 リトムと離れたくなくて学校に編入してきたアーシャルや友人たちに囲まれながら、襲ってくる者たちに立ち向かっていく。

 その中で明かされていくリトムの家族の真実。血の繋がった家族と血の繋がらない家族の間でリトムの気持ちは揺れる。

 アーシャルのために竜の力を取り戻すことを決意したリトムは、やがて自分が人間になった真実にも迫っていく。


▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL


小説家になろうにて掲載。