かわいい男の子を拾って1年たったら

作者ミケユーリ

かわいい男の子がかくまって、と部屋に入り込んできた。
とりま、普通にかくまうよね。

イオー普通に、が口癖の普通でもなさそうなおもちゃメーカー企画部所属のOL

あっくんー名前も年齢も教えてくれず、1年間かくまって、と言うだけでイオと同居しているかわいい男の子

檜山さんーイオの会社でのコーヒー休…

普通に仕事を終えて自宅に帰ったらどうも後ろにいたみたいで、普通に部屋に入り込んできた男の子。

1年間かくまって、と言う男の子はとてもかわいい。なので、普通に1年間かくまいます。


おもちゃメーカー企画部で働く相田あいだイオはおもしろいものを作るのが仕事。

ひとり暮らしの自宅に転がり込んできたあっくんは、本名はおろか年齢すら教えてくれないけれど、かわいいから同居する。

1周まわって狂気な距離感で暮らすイオとあっくん。

イオ本人は普通のつもりだから、会社の休憩時間には同僚たちにあっくんのかわいさを熱弁。

あっくんを危険人物だとして自宅に来た同僚もあっくんのかわいさにメロメロになり、無害でかわいい男の子だと認定。

イオが働く会社はおもちゃメーカーながら、社長は名前が変わっているだけで平々凡々な発想しかできない自分を悔しく思っており、採用不採用は個性で決めている。

そのせいで変人ばかりが集まる、と頭を抱える経営本部の檜山ひやま

普通をゲシュタルト崩壊させるイオとあっくんの狂気レベルのイチャイチャ同居生活を会社の個性的な人々と共にお送りします。