舞台は中世風の異世界にある港町。
メロディ・スプリングウィンド16歳は、春の微風亭という宿屋の若女将だ。

ある日宿に、一人の小さなお客が訪れる。
ティアリンク・ポーケントッター6歳は、兵役を終えた父親と待ち合わせをしているのだという。
怯えた野兎のようなティアに、メロディは世話を焼く。

やがて…

わたしが好きになった人は、”鎧”でした――。