パパ活ムスメ VS がんこ中華そば

作者水無月はたち

こんな殺伐とした世の中になる少し前、河内の里に昔ながらの中華そば屋があった。
父が一人で営むその中華そば屋は、一日20杯ほどしか売れない店だった。そのつましい暮らしのなかで、娘と息子は父と抗い父を助け、中華そば屋を立て直していく。
頑迷固陋な父と、援助交際で進学資金を工面する娘、不良グループとつき…