自称ドブスなポジティブ令嬢は、公爵閣下のお気に入り

作者瀬尾優梨

伯爵令嬢のマリカは、子どもの頃に男の子から暴言を吐かれたことが原因で、「世の人は皆、私のことをとんでもないドブスだと思っている」と考えるようになっており、結婚も諦めていた。
ある日、公爵であるボリスが花嫁を募集していると聞く。ボリスは魔物の呪いを受けたことで目が不自由になっており、結婚相手がいなか…