君が壊れるくらいなら

作者RITARO

中一の冬に事故に遭い記憶を失くした優弦。絶望の淵にいた彼女を支えたのは、同じ学校の同級生である澪と棗。二人のおかげで元気を取り戻していく優弦だったが、屋上で出会った彼によって事態は一変する。一人。そしてまた一人と彼女の過去を知る人物が出てきて・・・。





ここじゃない世界に行きたい。


消えることが許されないのなら、せめて心だけでも葬り去って。


感情なんて、思い出なんていらないから。