▶ストーリー概要および物語の設定

地上のオーバーと、地下のアンダーに二分された世界で、ロストは下克上を挑む。下克上とは、アンダーの人間が、オーバーの人間に喧嘩に勝てばオーバーの人間になれる制度。ロストはオーバーの秩序機関の隊長であるリアとに完敗。しかし、下克上が認められ、リアの部下としてコスモスに所属することに。オーバーの人間にはギフトという特異能力が授けられ、ロストの右拳はギフトだと言う。ロストがオーバーに来てから約一年、リアはロストをけしかけて共に秩序機関コスモを破壊しに行く。

ロストがコスモ中枢に行くと、始祖は高らかに笑い、リアは自分が作り出したコスモのバックアップだと告げる。リアは始祖の手で初期化され、二人は全力で戦ったよに見せかけ、始祖を打つ。リアはコスモ自身が作り出したバックアップであったため、始祖による初期化を受けていなかった。始祖を捕らえた二人だったが、コスモの自己消滅システムが作動する。リアとコスモは一心同体のため同時に消滅するとリアは言う。リアの意思をくみ取り、二人は最後に全力の勝負をする。ロストはリアを気使い負ける。ロストは、「生まれ変わったら俺のところに来い」とリアに別れを告げた。



▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL

https://maho.jp/my/works/15592351532119559152