文化財の所持が禁止された帝国・楼。
史書編纂を司る宦官・烈は、科挙試験で異彩を放つ「古い物マニア」・影月に興味を持つ。だが、影月は女であることがバレて不合格に。烈は彼女の能力を惜しみ、下働きとして後宮宝物宮の整理を任せることにする。
いっぽう、若くして即位した皇帝・精明も、自らを狙った事件の解決に…