スクールとフィクション

作者内田裕基

”36度5分を境に性別が変わる宇宙人に、『恋』をしてしまったーー。”

地元の夜空が見える丘で、星を見ている来島凜一(くるしまりんいち)。
幼馴染みの久保田朝陽(くぼたあさひ)とクラスメイト・上枝暁(ほづえあきら)のデートに付き合わされていた。
毎日がつまらず、何も目的がない凛一は振り回されても文…

  • コメント
  • スタンプ
  • しおり

地元の夜空が見える丘で、星を見ている来島凜一(くるしまりんいち)。

幼馴染みの久保田朝陽(くぼたあさひ)とクラスメイト・上枝暁(ほづえあきら)のデートに付き合わされていた。

毎日がつまらず、何も目的がない凛一は振り回されても文句を言えない立場だ。

すると一筋の流れ星が流れーー凜一は『あんな風にきらきらしたい』と思わず願ってしまう。

次の日、登校中の自転車のカゴに落下してきたのは猫を抱えた女の子だった。

彼女は猫を助けようと木の上に登っていたらしくーー少女の美しさにどきっとする凛一。

そして凜一のクラスに転校生が来ると聞かされ、彼女ではないかとわくわくするのだが……

転校生はその少女に何処か似ている「星野碧(ほしのあおい)」と名乗る不思議な男子生徒だった。

がっかりする凛一だが、放課後にあの時の少女を見かけ、追いかけるとーー女の子は転校生の男子・星野碧に変わってしまった。

どうやら彼女(彼)は36度5分の体温を境に性別が変化する宇宙人のようで……?