俺様皇子と変人妃〜変人令嬢、金で買われて殿下の奴隷になりました〜

作者ミーマ

▶ストーリー概要および物語の設定


上記の括弧部分を削除した上で、ここにお書きください。没落公爵家の令嬢レティシアは恋愛もお洒落も興味のない浮いたダサい女。ある日話したこともない皇太子ジオラルドから婚約者として指名されてしまう。

 政治にも色恋にも興味のなさそうな彼女を無害と判断し契約婚を求めたジオラルドだがレティシアはそれを拒否。怒ったジオラルドはチェスでの勝負を願いでる。勝負は拮抗し、そこから2人の勝負の日々が始まった。しかしその裏でレティシアの父は結納金に手をつけており、結納金が返還できない事が確定したレティシアは泣く泣く王宮へ連行された。


 しかし早速2人の婚約を妨害しようとする美貌の公爵令嬢マリオンに火傷を負わされてしまう。婚約を辞退するよう迫ったマリオンに対し、負けん気の強いレティシアは逆に婚約へ意欲的になる。そして皇妃の手により容姿を整えられ美しく変身したレティシアは正式に皇子と婚約。マリオンらに冷笑を向けた。

 一方「お前は金で買われた奴隷」と彼女を見下してきたジオラルドだが、美しくなったレティシアのモテを心配し束縛し始める。


 契約上必須の「世継ぎを産む」事を後押しする侍女ユウナや皇妃の協力もあり、次第に真に惹かれあっていく2人の様子を描いたピュアラブコメ。




▶(小説作品のコミック原作化の場合)元小説の作品URL


https://maho.jp/works/15592351532119591222