琥珀の騎士は聖女の左手に愛を誓う

作者笹井 風琉

救国の聖女、リネッタ。二年間の巡礼を終えた彼女は、自分の婚約者に伯爵家次男クウィルを指名する。
顔すら知らない聖女との婚約を王家から打診されたクウィルは、縁談回避のためだけにこれを承知してしまう。

だが巡礼を終えた聖女は、感情を失くした人形だった。


※※本作では名前のややこしさ回避のため、『…