「すべて、作戦通りです」 ~セーラド国の三乙女~

作者絹江しづの

第一王子ジョセフの婚約者として、そして次代の王妃となる者として、幼いころから厳しく育てられてきた名門家の令嬢セティス・マグフォード。
誰もが、セティスが第一王子の妻となり、のちに王妃の座に就くことを当然のように思っていたが、しかしジョセフが平民の少女メリルに一目惚れし、宮殿に連れ帰ってきたことで事…

「すべて、作戦どおりです」  王子が一目ぼれして連れてきた平民の少女を虐げて、宮殿から追い出されたけどすべて作戦通りなので問題ない。なんならその平民の少女もグルである。