【コミック原作大賞応募用】黄金の魔族姫

作者風和ふわ

唯一無二の神──絶対神デウスを崇める恩恵教を始めとする人間と、そんな神の天敵とされる魔族との諍いが絶えない魔法が存在する世界にて。捕えられていた魔族の子供達を逃がしたことによりエレナは“白髪の聖女”としての魔法の力を失ってしまう。そのせいでスぺランサ王国王太子であるウィンに婚約破棄を告げられていた…

■ストーリー概要および物語の設定


唯一無二の神──絶対神デウスを崇める恩恵教を始めとする人間と、そんな神の天敵とされる魔族との諍いが絶えない魔法が存在する世界にて。捕えられていた魔族の子供達を逃がしたことによりエレナは“白髪の聖女”としての魔法の力を失ってしまう。そのせいでスぺランサ王国王太子であるウィンに婚約破棄を告げられていた。また神に逆らった罪人として断頭台で今まさに処刑されようとしていた。しかし処刑される直前、人間の天敵である魔族の王──魔王が突然現れ、エレナを断頭台から救い出す。それをきっかけにエレナは魔王の娘になることに。最初は戸惑っていたエレナだったが魔王の恐ろしい見た目に合わない優しさと弱さに触れると、彼や魔族達のことを誤解していたことに気づく。そして彼らと共に生きることを決意。その後、エレナは自分に治癒魔法の才能があることに気づく。魔族達に認められるために治癒魔法を極める道を選ぶエレナ。その治癒魔法によって、彼女にはこれから様々な試練が襲い掛かるとも知らずに……。


■元小説の作品URL

https://maho.jp/works/15591043235068262768