交差点のように色々な想いが、画策するような人の想いがそこにはあった。
主人公 菅原 紗奈が居た。
さて、主人公の物語は如何に。