御曹司SPと偽装婚約~守って、甘やかして、閉じこめて~【完】

作者邉 紗

『百年にひとりの天使』雑誌インタビューをうけてから、そんな言葉で有名になってしまった詩乃は、ストーカー被害に悩んでいた。恐ろしさで生活がままならなくなったとき、父親の友人である警視総監の息子、慧と結婚を勧められる。慧は警視庁SPだった。詩乃は慧に、大学卒業するまでの一年間、婚約者のふりをしようと提…






警視庁SP(御曹司)× 花屋の娘







「問題ないです。そういうことらしいのでよろしく」


「なんで?!」



冷静な返事に思わず声を大きくした。