僕《わたし》は誰でしょう?

作者紫音

交通事故の後遺症で記憶喪失になってしまった女子高生・比良坂すずは、自分が女であることに違和感を抱く。「僕はもともと男ではなかったか……?」事故後から男性寄りの思考になり、周囲とのギャップに悩む彼女は、次第に身に覚えのないはずの記憶を思い出し始める。 まるで別人のものとしか思えないその記憶は、一体ど…