初凪は夜の海辺で「甲斐さんちのドラ息子」と出会う。
見た目はヤンキー、方言バイリンガルの彼は意外にもやさしく、なぜか初凪を気に掛ける。
しかし初凪の秘密を知られてしまい――。

画像タイトルを入力…


・ 小説内の文章、画像などの無断引用・転載禁止

・ 他の投稿サイトにも掲載しています

・ タグ、セルフレイティングをご確認の上、ご覧ください

・ 誤字や矛盾点などの指摘はコメントではなく、マシュマロやTwitterのメッセージでご報告いただけるとだとありがたいです

 (辛口なご意見もこちらで)

・ マシュマロはTwitterにてお返事いたします

・ コメント欄は場合によっては閉じます

・ 公開後に加筆、修正する可能性があります

・ あとがきはブログに一時掲載(あとで本編へうつします)