この学園では毎週金曜日、招待された生徒のみで行われる生徒会主催のお茶会が開かれていた。
生徒会に入っている後輩に招待を受け一度断ったはずの主人公だが今度は会長からお誘いがきて──





画像タイトルを入力…


「おれとケーキ、どっちが好き?」

「嫌われてる自覚があるだけ、マシだよ」

「…クリーム、ついてる」

「先輩は、可愛らしい人ですね!」




 ようこそ、


愉しいお茶会へ?