08月31日、

優梨〈ゆり〉「店長、好きです。」

昂祐〈こうすけ〉「優梨ちゃん、ゴメン、俺は明日結婚するんだ…。親の決めた相手と…。」

石川 優梨の恋は夏が終わると同時に終わってしまいました。

※この小説は作者が考えたオリジナルの物語です。※

08月31日、


優梨〈ゆり〉「店長、好きです。」


昂祐〈こうすけ〉「優梨ちゃん、ゴメン、俺は明日結婚するんだ…。親の決めた相手と…。」


石川 優梨の恋は夏が終わると同時に終わってしまいました。


※この小説は作者が考えたオリジナルの物語です。※