なんでもやさん、あなたの過去を知りたいの。






私とあなた。あなたと私が出会った夜。

あなたはどこまでも深く暗い海の中で見つけた、光るクリオネのようだった。

愛がなければ生きていけない寂しい夜に生きていた。