久々に葉山の海を眺めに来たら、
ふっと、5年前の高校最後の夏休みに出会った美月さんのことが甦ってきた。
海で溺れたところを助けたことから二人の仲は深まってきた。
そして、花火大会の夜に二人は結ばれた。
海斗にとっては初めての経験であり、美月にとっては初めての不倫だった。
でも、かなわぬ恋と知り、…