甘い、甘すぎる。

作者

流那君は冷たい。私はそんな流那君のことが苦手だったはずなのに...。




本当の流那君はどっち?






甘い、甘すぎる。






早く気づけよ。