AIによって全てを管理されるようになった近未来。

ある日の放課後、小田桐衛は密かに想いを寄せる同級生の峰川に突然呼び出され、昔アイドルだった衛の祖父 小田桐修司のサインを貰ってきてほしいと頼まれる。

一方、刑事の石橋は新たな相棒である嶋田と共に大手企業 ハイライズ社の社員がナイフで切り付けられ…


「また会いたいと願う気持ちさえ

持ち続けていれば

思いがけず願いは叶うものなのかもしれない」



画像タイトルを入力…


———————————————————


今作のみを読んでも、ある程度は内容が分かるようになっていますが

前作の「なにそれ、マジで尊いんだけど!」を事前に読んで頂くことを、おすすめします。

(あんな人もこんな人も出てくる予定です)