君がいなくてもカレーはちゃんと美味しい

作者百度ここ愛

 カレーを作りながら、元彼への不満を届かないと分かっていても口にするアイナ。

 別れていると頭では分かっていても、時々現れる元彼の残像に話しかけてしまう。

 でも、「一人で食べるカレーもちゃんと美味しい」と頷きながら、頭の中では元彼のことでいっぱいで……

 君が居なくてもカレーはちゃんと美味しい。


 君の言った通りにはならなかったよ。


 でも、君のいない日常に幸せを見出せないし、寂しいし、どうしても残像が見えてしまう。


 ねぇ、カレーはちゃんと美味しいよ。美味しいのに。