因果~大切な人達を奪われた2人~

作者華和


曹叡「何の因果か?」

林杏「私達がこの場にいる事こそが
因果かもしれませんね…」

曹叡《そうえい》…戸籍上は曹丕と甄の子。
しかしながら西暦204年の09月。袁家の居城であるギョウ〈変換不可〉城が陥落した時既に甄は懐妊していました。父は袁煕。

林杏《リンシン》…荀彧と璃茉《リームォ》の間に…


曹叡「何の因果か?」


林杏「私達がこの場にいる事こそが

因果かもしれませんね…」


曹叡そうえい…戸籍上は曹丕と甄の子。

しかしながら西暦204年の09月。袁家の居城であるギョウ〈変換不可〉城が陥落した時既に甄は懐妊していました。父は袁煕。


林杏リンシン…荀彧と璃茉リームォの間に産まれた娘で…母親である璃茉は郭嘉の妹で田豊の未亡人だったのだが遠戚である郭図に助け出され曹操軍に合流した事で荀彧に出逢う…。


曹家により滅ぼされた袁家の血を受け継ぐ曹叡と曹操により父と養父を奪われた林杏…


曹家により大切な人達を奪われた2人が

織り成す切なく悲しい恋愛物語…


※この小説は作者が考えたフィクションの物語になります。※