そんなに僕を見つめないで

作者今井瑠夏

斉藤 涼介(28)某商品会社の営業をしている。中学生の頃から男性が恋愛対象と気づいてから、傷つくことを恐れ、誰にも恋をしないと決めているが、、、

時透 春(21)居酒屋でアルバイトをしている。ケンカっぱやいためか人が絡まれていると手を出さずにはいられない。そんな時絡まれている涼介を発見し、、、

そんなに僕を見つめないで