イケメン常連客は社長さん!?

作者甘夏

1枚の不在通知が全ての始まりかもしれない。常連客との恋はまだお互いをそんなに知ってない状態から始まった。『社長さん!?』『もう1年も前から好きだった』

  • コメント
  • しおり671

ある日、私の家のポストに投函された1枚の不在通知。


『再配達』の依頼から全てが始まる・・・。











自宅で受け取ることのできなかった荷物。


仕事場に運んでもらったけどものすごく重たくて運べなかった。





「俺、運ぶよ?」






そう言って常連の『お客様』が荷物を運んでくれることに。






「あの・・・お礼をさせていただきたいんですけど・・。」


「・・・じゃあ食事を一緒に・・・どうかな?」






カウンター越しに会っていたお客様と、プライベートでのお出かけ。


だんだん親密になっていくけど、私にはこの人にいえないことがあった。



















※お話は、すべて想像の世界です。現実世界と関わりはありません。







それではカフェ店員『芹澤 悠乃』と会社のトップ『杉野 遼平』の世界をお楽しみください。