目と目の愛撫で奥まで愛して。




「もう会うこともねえよ」


「一回ヤってれば二回も三回も変わんねえだろ」


「お前が不幸だろうと俺には関係ねえな」


「いっそ離れられなくなれば良い」



───そんなに死にたいならしてやるよ。