碧く、淡い恋が薫る

作者奏真 縋

青い少女と演出家の恋は、息のない世界で。