ほどけるくらい、愛して【完】

作者上原緒弥

異世界にトリップして叶わぬ恋をした現代OLが逃げるように現代に帰ってきたら、それから半年後、片想いをしていた魔術師に追いかけられて捕まえられる話。

( 異世界の魔術師 × 現代からトリップしてしまったOL )



叶わない恋であると、わかっていた。

だから逃げるように帰ってきたのに。


「――どうして約束破って、勝手に帰ってきたの」


帰ってきて半年後の満月の夜、

家に帰ってきた彼女を待っていたのは、

ここにはいないはずの、想いを寄せていた彼だった。