街にいた不良達は荒れ狂う一方で
たくさんのチームができた。数々のチームを従える二つの柱、青龍と紅連。
その街にいる問題児達の日常…

Pericolosa




イタリア語で危ないという形容詞


これはそんな危険の中心であり発端でありいつも先頭を行く彼らの日常




東京のとある街。そこでは



犯罪



喧嘩



レイプ



密売






たくさんのことが繰り返されていた。





「勝手に死ねば?」




そんな不良達が群れるチームは2つに分かれそれぞれの名前が付いた。




2つの柱である青龍



白連彼らは対立し続ける





そんな街にいる謎の人物…

彼らは,その目で何を見る?






ご観覧くださり有り難うございます。

この物語では現実ではあり得ないことや行き過ぎなアクション場面が、出てくると思います…

すこしファンタジー(?)みたいなものになってしまうかもしれません。

作者の好みで一種の娯楽として書いているものです。

過度な期待はせず温かい目で見守ってくださるとうれしいです。

中傷はやめてください。