音が言葉が紡ぐこの世界で、溺れてなんかいられない!

作者甘夏

『新しい何か』に出会いたくて、いつもとは反対方向に進む電車に乗った。変わっていく私の世界はいろんな色を持つ。

  • コメント
  • しおり26

『新しい何か』に出会いたくて、いつもとは反対方向に進む電車に乗った。




たどり着いたところで、私の世界が一変する。




「なぁ・・・俺たちと一緒にバンドやらないか?」




少しずつ変わっていく私の世界。


時には思っても無いほうに変わるときもある。






「俺たちは遊びでやってるんじゃないんだよ・・・っ!」






少し進み・・・ちょっと戻り・・・また進む。





「俺らが・・・守るから・・・。」