契約者は春に笑う【完】

作者イナリ

伊桜紫はクレセント魔法学園に入学する。そこで出会うのはハイスペックなロイヤル達。
少女は多くの秘密を抱えていたり、なかったり。契約者シリーズ第1弾。






「…………はじめまして、るい





少女はその日、1匹の妖怪と契約を結ぶ。





それは全て、────のために。








人は誰かのために。



獣や妖怪は契約者のために。








「クレセント魔法学園」



そこにはロイヤルという集団がいるという。



学園には、異端児、問題児、たくさんの者がいる。





「神獣」



それは神に仕える獣。



獣の中でも強く、気高い存在。





「契約者」



人間の中でも獣や妖怪と契約を結ぶ者。



また、神獣と契約を結んだ者を神獣者とも呼ぶ。








少女は多くの秘密を抱えて今を生きる。