抑揚のないトピック

作者時実 初


 

 公立高校に通う高校生の“シマ”は、バスで酔った知的障害の「彼乃」を介抱したことがきっかけで特別支援学校に通うように。真っ直ぐ、それでいて懸命に生きる彼らに心打たれたシマは彼らと寝食共にするが、彼には全ての行動に伴う「理由」があった。


 平凡な男子高校生シマと、知的障害の彼乃、ボランティアのナリ、教員の印南、そして悪友の上尾崎。等身大で生きる彼らの、特別支援学校「ひだまり」での物語。