桜が咲いたら、さよならです。【連載中】

作者広瀬可菜

高校3年生の春を迎えた。長かった片思いが終わりを告げ、もう恋なんて当分ないと思ってた。新任の先生の紹介で、柊先生に目を奪われるまではーー。




高校生になって3回目の春を迎えた。


長かった片想いに終わりがきて、

まだ少し傷が痛む春、


当分恋なんてしないと思ってた。


始業式で、新任の先生の紹介で、

柊先生を見るまではーーー



一瞬で目を奪われた。


一瞬で恋に落ちていた。


だけど、

生徒と先生の恋に希望をもてるほど

もう子供じゃなかった。


叶わなくていい。


高校最後の片思い。


桜が咲いたら、さようなら。





2016年11月13日 start