神崎さん。

大人の恋だ。
芸能人の恋人を持つ、カメラマンの主人公。
お互いの夢の成功を願い、嫉妬や寂しい思いを口にせず何年も頑張ってきた主人公だったけれど、ふとしたすれ違いが生じてしまう。

現時点で描かれているのはそこまでで、主人公と彼が今後どうなってしまうのか、とても気になります。


言いたい事を素直に言えないという、大人のお付き合いならではの歯がゆさに、本当に切なくなる。きっと僕なら耐えきれない。少し天然で鈍感な主人公だからこそ、子供のような彼と続いているように思えます。

本当、女性は強い!(笑)


話の内容自体がとても魅力的なのですが、カメラ関係の知識が豊富な作者様のおかげでリアルさが増し、完成度が高くなっています。

内容の濃い小説がお好きな方は、是非一度読んでみてください。