僕が叶える君の夢【完】

作者この葉

ゆっくりと、想像しながら読んで戴けたらと思います。

この物語はフィクションです。

ゆっくりと、想像しながら読んで戴けたらと思います。


この物語はフィクションです。




まえがき



作品公開日、2014年となっておりますので、恐らく完結してから5年は経っている作品です。


当時の時代背景、特に、当時のドラマ、漫画などに影響されて書き始めたように思います。

拙い文章で、分かりにくい描写がいくつもあると思いますが、修正はしません。


その時の自分の大切な思想と気持ちだと思っております。


こう思う!という意思は、良くも悪くも変わります。

年を追うごとに、現実的な考え方になり、今同じテーマで作品を書いたとしても、ハッピーエンドには出来ないと思います。


その時の、純粋に人を思える気持ちは、例え今持ち合わせていなくとも、大切にしたいものです。


長々と補足しましたが、18歳の時に書いた、恐らく初めての作品、ぜひご覧ください。


r2.9.10