Sad night

作者Rei

川崎真奈は高2の16歳。
絶望しかなくなりそうな時に突然出会った恐そうな男性。本当の愛を知ってしまった真奈は...?

年の差恋愛小説。

あなたが生きている意味は何?





言葉なんて嘘そのものだから必要ない。

お金より、権力より、ずっと大切なものってなんだろう。





気づけば周りには誰もいなくて



いつの間にか私は独りぼっちだった。





私をみないで。

私を裏切らないで。

私を傷つけないで。




人生なんて、傷ついて壊れての積み重なりで出来ている。


そう思ってたのに。










「大丈夫だから......おいで」








繊細で儚い、私の最愛の人。




あなたの最期も

わたしの最期も


きっと誰にもわからない。



その時が訪れるまで。






何処にも行かないで。




私の側にいて。