精霊の御子

作者壱原 棗

精霊の滅んだ世界で、人々が誕生を待ち望む『精霊の子』が誕生する。
ある日、鏡窟に足を踏み入れた少女は、自らの力を呼び覚ましてしまう。
RPG系ファンタジーです




女神によって創られた世界


精霊が滅びんだ世界を救うため


女神は自らの命を懸けた


その引き換えに誕生した精霊は


女神の最期の言葉に従い

天から宝石を落とした


地上に落ちた宝石はヒトとなり


"精霊"として生まれ変わる





運命を課せられた"精霊の子"は


それぞれの想いを抱き

真実と向き合う旅に出る






魔法/ファンタジー/精霊/エルフ/RPG