この世界でたった一人の Ⅱ【完】

作者高嶺 來

夜を暴れる狼は孤独を感じている羊に恋をした。

0af33de43a13




.






「ねぇ、お前名前なんていうの?」


「貴方から教えないと、教えないわ。常識じゃない?」




全然知らない世界だった



私の知らないこの世界で



たった一人の大切な人を見つける事が出来た










「…生まれてきたらダメなやつなんてな、


この世に誰一人として居ねぇんだよ!!」








※これは『この世界でたった一人の』の続編です。


※フィクションです。