恋は灰色に身を包み

作者櫻 椛

浮かれ者たちのクリスマス。器用に生きてるみたく思える人たちの、不器用で、それからどうしようもなく優しく愛しい舞台裏。
《クリスマス短編2019》










誰かと過ごすクリスマスが世界で一番幸せなのだとしたら



きっと、私たちは世界で一番寂しい











クリスマス、私たちはきっと会わない









終着点の無い出会いでも、

寒い今を越せる温かさくらいは手に入ってしまう



それがきっと、冬の罠







《クリスマスまでの1ヶ月間に生まれた小さな話のオムニバス、になる予定なだけでならないかも