心霊探偵事件簿(完)

作者織編寛和

アバウト学園の名物は、精霊と会話が出来る力を持つ通称心霊探偵、紫ノ上小春。しかし、小春は初めての殺人事件に遭遇しても手段を選ばない殺人鬼よりも凶暴探偵だった。

何でもアバウトな割に名門と呼ばれる学園がある。


その学園の名物、その名も心霊探偵、紫ノ上小春。


彼女は精霊と会話ができる不思議な能力と、人としてどこか欠けている性格の持ち主だった。


そんな小春に起きた初めての殺人事件。


ある意味、殺人鬼より凶暴な探偵のギャグミステリー、第一弾!