君を迎えに行くまでは(更新休止中)

作者由羽

アキラとイッセイは、ある冬の日に出会う。
3年後に再会の約束をするも、アキラは出会ってはいけない人物だったことに気づきーーー






あの日、約束をした。





無邪気に笑うキミと、もう1度話をしたくて。





何も知らないまま、





ただ君に、手を伸ばさずにはいられなかった。





「アキラ」


「迎えに来たよ」


「逢いたかった」




「…私は」


「あいたくなかった」










*初期の内容を大幅変更しましたm(_ _)m