【下】私と君が恋した理由≪完≫

作者zui

私の好きな人が、私を好きになった。日に日に募るこの想いはもう隠しきれない。

「俺と君が恋した理由」の続編作品。




私の好きな人が、私を好きになりました。


それはとても幸運なことで、とても不運なことです。



どうして彼は私を好きになったのでしょうか。



私を知らない彼が、どうして私を好きになったのでしょう。




会話ができるだけで、すれ違うだけで、姿を目に写すだけで、




私はこれ以上にないくらい幸せなのに



どうして貴方はいつもそれ以上の幸せをくれるのでしょうか






※「俺と君が恋した理由」続編




78b973f3459c