雫の果てに Ⅰ (完)

作者華凛

生きることに絶望を感じていた私を救ってくれたのはあなたでした。裏切られ続けても、生きていてよかった。あなたにもう一度会いたい、会いたくてたまらないの。

今あなたは何をしていますか



真っ暗だった私の人生を変えてくれたのはあなたでした。

大好きだったあなたに、もう一度、会わせて?


あなたにまた会えるなら、何があったとしても生きていけるのに...






(他の作品に似たようなところがあるかもしれませんが、決して盗作ではありません。)


※軽く18歳推奨です。

場面によって気分を悪くされるかも知れません。

ご理解ください。